top of page
  • haruukjp

パズルが3つ終わる間に仕事が見つかるといいな



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活72日目を迎えた。(リンク⇨71日目の記事


我が家に1000ピースのパズルが3つ届いた。詳細→(やっぱり家族。海外からでも贈り物を届けてくれる幸せ )


小学生の娘が一人で1000ピースを完成させることはもちろん無理で、昨晩から既にパパに頼りっぱなし。


パパの顔を見る度に「パズル手伝って」と懇求してくる。


パズルのやり方というものは、まず形が分かりやすい枠になる部分である平らな辺が一つあるピースを集めることから始まる。それをつなげて外枠を作る。そして次は各ピースごと色分けして、似たような色にグループを分ける。類似する色を集めておくと後で探すのに楽になる。さらに高度になるとピースの形の種類分けをしていく。


あとは箱にある写真をじーっと見つめ、手に持った一個のピースがどこに位置するのか推測をする。この作業を永遠と続ける。


パズルを素速く完成させる大会があるのだろうか?私はそれに参加したら絶対に遅い自信がある。凝視して推測してといった単純作業がどうも苦手ですぐに飽きてしまう。


先月、1年越しに息子と完成させた1000ピースのパズルがある。これは難易度が高いもので、一昨年のクリスマスに始まったが、途中脱落して放置状態、そして、先月のクリスマス前に再開して終了させたという経歴がある。


さて、今回の1000ピースはどのぐらいかかるのだろうか?中学生の息子よりは年下の娘が挑戦するということで、おそらく私のサポートが必須で、息子の時よりは、私の費やす時間がかなり必要となる。


どうせ仕事もない無職のパパだ。それぐらいの時間は作れるだろうと今は意気込みも感じる(笑)


本当は、パズルの時間を過ごすほど暇じゃないぐらい仕事で忙しいという日を過ごしたいのだが。。。。


でもこれで娘が喜んでくれるなら、やろうじゃないか。


1000ピースのパズルとの戦いが始まる。


(終)


〜はる〜


最近の記事

やっぱり家族。海外からでも贈り物を届けてくれる幸せ


本当にこのまま生活できるのだろう?無職のパパ


無職はつらいよ。毎日が平凡すぎて、昨日も今日もわからない。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




97 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村