top of page
  • Writer's pictureharuukjp

新婚旅行はハワイでなく、イギリスハリーポッターツアー



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活590日目を迎えた。(リンク⇨589日目の記事)


新婚旅行の人気行き先として挙げられるのがハワイがある。


まだ結婚したばかりという新婚ホヤホヤのこのカップルは、なぜかハワイを選ばずイギリスへと決定した。その理由はハワイならいつでも行けるのじゃないかと言う。しかしヨーロッパは遠い国でなかなか行けないと言うこともあり魅力を感じたようだ。


それに加えてハリーポッターの大ファンということで、ハリーポッターの映画の撮影の聖地を訪れることによってベーションを上げられる。


早速ロンドンに来たカップルはロンドン市内のハリーポッター撮影所聖地へと向かった。レドンホールマーケットやランベス橋、クレアモントスクエアとキングスクロスと思う存分ハリーポッターのツアーを楽しんだ。


そして2日目はオックスフォードに行き、クライストチャーチの食堂、ボドリアン図書館、ディビニティースクール、ニューカレッジを見学した。


午後には、コッツウォルズのレコへ向かい、ホグワーツの廊下を撮影したラコックへ向かった。その他ハリーの生まれた家やスラグホーン先生の家、そして謎のプリンスで降り立った村などを見て、その後はグロスター大聖堂向かった。そこでは、回廊を見て、ホグワーツの廊下を満喫した。


400キロにも及ぶ長距離ツアーだが、1 2時間かけて、最後はフィッシュアンドチップスのレストランへ向かい、イギリスらしい1日を過ごした。


4泊5日の短いハネムーンだが、これだけ充実した1日を過ごせると大満足だった。


6月のイギリスは季節が良く、晴れの日が続き、気温も25度近くまで上がり空が青くて気持ち良く、ハワイに行かなくてイギリスに来て大正解だったと大喜びして、このカップルは1日を終えた。


最近の記事




おすすめの記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️

82 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村