top of page
  • Writer's pictureharuukjp

最低賃金以下で働くことに. . .



小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活353日目を迎えた。(リンク⇨352日目の記事)


ほぼ無職で1年が過ぎようとしている中、貯金が尽きてきたので、いよいよ最低賃金の仕事をしなければならなくなった。


手っ取り早くできそうなのがウーバードライバーだ。手っ取り早くといっても、登録まで6ヶ月以上かかったが。


イギリスの最低賃金は時給約10ポンド。ウーバーのドライバーの時給が約15ポンドと言われる。


車のない私は1週間リースで250ポンド。1日10時間運転して150ポンドとすると、5日で750ポンド。そこからリース代、ガソリン台を引くと250ポンドが残る。そうすると月200時間労働で1000ポンドの収入。


時給5ポンドということだ。


一般的にはウーバードライバーは時給15ポンドと言われているが、車の維持費を考えると実際は時給5ポンドという厳しい条件の仕事だ。


ここは経験として少しだけウーバードライバーをやってみるか。それとも負け戦には挑まないと諦めるべきか。貯金が尽きてきたこの時期に大切な判断が問われる。


(終)


最近の記事




いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ一番下にある犬の応援クリックをよろしくお願いします。 ⬇️ ⬇️ ⬇️




257 views0 comments

Comments


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村