top of page
  • haruukjp

腐りかけてる自分に対して若返りをかけて模索中



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受けてから31日目。(リンク⇨30日目の記事


老後はゆっくりしたいとか考えるのが長年仕事をしてきた人にとっては普通である。しかし、人間、仕事を辞めてしまうと一気に老けると言われている。


これは、歳を取っても無理にお金を稼げといっているのではなく、何か人のために、または自分の趣味のために成し遂げることが、身も心も若さを維持できるということである。


まさしく私が、今、アラフィフで経験していることが無職あり、いわゆる、社会の何にも属さない、人のために何もしていないという状況であり、これでは自分が老けてしまう。


ロンドンで20年間、自分の身を削って働いてきたからある程度の休憩も良いものかなとも思うが、このまま何もしないというわけにもいかない。まず、私には養わなければいけない家族がいるし、自分にとっても社会の何にも属さない状態では老ける一方で、健康面でもよくない。


「50歳前後である自分がこのまま腐らないように何かを始めよう!」今はこの気持ちが強く、一刻も早く仕事を探したい。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




165 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村