• haruukjp

更なる熱波が到来 昆虫が変になってる スズメバチに注意 イギリス



もう最後に雨が降ったのはいつ?おそらく2ヶ月以上前?そんな気になるロンドン周辺の周辺の周辺の6、7月の天気だった。


6月初旬のエリザベス女王即位70周年記念ぐらいから快晴が続き、7月にはロンドンのヒースロー空港で40度を超えるイギリス観測史上最高気温を各地で記録した猛暑があった。


そして2022年8月、再び熱波が訪れようとしている。前回の40度まではいかないが35度を超える日が今週も8月12日(金)、13日(土)と予想される。


そんななかイギリスの生物の生態系が変わってきている。


夏の終わりまでに砂糖に狂ったスズメバチの大群がイギリス全土を席巻する可能性がある、と専門家は警告している。


現在も猛暑が続いているため、昆虫にとって理想的な繁殖環境が整っている。


気温の上昇での昆虫の増加を考えると、害虫駆除業者によるスズメバチ駆除が近年で一番忙しい年になりそうである。


夏でも朝方は10度前後まで冷え込むイギリスだが、今年は朝でも15度以上という日が続き昆虫にとってはとても過ごしやすくなっている。


蚊やゴキブリなどの害虫が少ないイギリスだが、異常気象と呼ばれる近代の問題で生態系の変化が明らかになってきている。


〜はる〜


(終)


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。


ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




74 views0 comments

Recent Posts

See All
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村