• haruukjp

戦争を知らない私はなぜ戦うのだろうと思う

なんか東欧とロシアの間できな臭い状況になっているが、てっきり時代はサイバー攻撃の世界とばかり思っていた、戦争を知らない私にとっては人間が砲弾を打ち合う戦争をする必要があるのか不思議でならない。


緊張が高まるウクライナでは、お母さんがライフルを購入して、スナイパーの構えでキッチンに立ち尽くす姿の写真がのったデイリーメールの記事がとても印象的だった。


もし、このお母さんの敵が射程距離に入る位置に来たとしたら、このお母さんだって狙われる危険がある。いままさに21世紀中盤に向けて、人々が環境問題解決、電気自動車、AI世界で希望を持っている時代に本当に軍事衝突が起ころうとしているのだから驚く。


だれも痛い思いしたくないでしょ?家族もいるんだろうし。大切なものは戦争じゃなくてもっと大切なものあるんじゃないの?


談話室


ジャーに入ったゴルフボールの話をどっかの大学教授が言っていた。その教授はジャーにまずゴルフボールをいれて、次に黒豆を入れて、最後に砂をジャーに入れて、満杯にする。


そして生徒に伝える。人生で大切なのは数個のゴルフボール。それがあなたの家族、友人、家、財産、仕事など。そして黒豆や砂(生活の雑音)が多すぎて、大事なゴルフボールを見失ってしまう。それがみんなの人生。できるだけゴルフボールが見えるように自分の生活で何が大切かを認識して生活すれば自然と幸せになる。


いいこというね。








30 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村