• haruukjp

スイカ割りで自分の携帯たたいて壊した時は誰の責任?



上はスイカ割りのイメージ動画🔼(このブログの製作者とは関係ありません)


天気の良いバーベキューの季節がやってきた。


友人たちと庭でバーベキューをしていると、スイカが用意された。


恒例のスイカ割り。


宴が終盤に近づくと、いい感じでお酒の消費をこなし、スイカ割りで盛り上がる。


観客席からは「右、前、左!」と掛け声が聞こえ、野球のバットを持って目隠しをしたスイカ割り担当の者がその誘導に合わせてバットを振り下ろす位置を決める。


なかなかスイカは割れず、交代制である男性に順番が回ってきた。


彼のズボンのポケットには大きいスマホが入っていて、それが邪魔だと思ったのか、なぜかスイカの2mほど左側の芝生の上に放り投げた。


目隠しをした彼。後ろで見ている観客。


後ろで見ている観客にはターゲットが二つに見えた。スイカとスマホ。


そして徐々に前進してスイカに近づく当人。


しかし、観客の掛け声は、おもしろ半分で、スマホの方へと誘導していた。


そして目隠しをしている彼が振り下ろしたバットは見事というか、残念なことにスマホを直撃。


「バキッ」という音とともにスマホが壊れて作動しなくなった。


1ヶ月ほど前に買ったばかりの8万円もするスマホ。


本人がスマホを放り投げて芝生に置き、自分でバットを振り下ろした結果が大惨事となってしまった。


後ろでスマホに誘導した我々は罪悪感で深く反省し、この当人に新規のスマホを弁償することを決意した。


本人が半分出すか、それとも我々が全額出すかは議論の末、我々が全額を出すこととなった。


誰が悪いのか判断に悩んだ変な事件となった。


〜はる〜 ブログ村ランキングにも参加しているのでぜひ一番下のわんこたんも応援クリックよろしくお願いします。

22 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村