top of page
  • haruukjp

また拒否。アラフィフの就職活動が続く。



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その後の就職活動もうまく行かず無職生活76日目を迎えた。(リンク⇨75日目の記事


今朝の一報が届いた。


「残念ながら今回の採用は見送らせていただきます」


2ヶ月で100社以上に履歴書を送っていて、面接もせず断ってくる会社はその3分の1程度。あとは全く音沙汰がなく、私の方から催促するメールを送ってもさらに返事はない。


そんな中、面接までたどり着いて、しかも、3度も面接をしてくれた会社があった。自分の中では、向こう側に興味を示してもらってとても好感が持てた。


最初の面接から3度目の面接まで1ヶ月かかり、その後しばらく空いて結果はどうなのだろうと待っていたら、本日の拒否メールが届いた。最後の面接から3週間弱だ。


朝イチに届いた拒否メールは、私を谷の底へ引き摺り下ろす誰かの手が足首をしっかりと握った感覚になり、一瞬、私の朝のルーティーンの活動を止めた。しかし、すぐに「次、探そう!」と別の自分が言い聞かせてきて、我をとり戻した。


ここまでの就職活動を考察してみると、11年前にも転職をしている私だが、前回とはやはり何かが違う。もちろん年齢が大きな原因と感じるのもあるが、それに加えて、今のコロナ後の世界、大企業の大型リストラ加速の2022−2023年。なかなかそう簡単には仕事をくれない。


もう一度履歴書を見直してまずは面接に辿り着くまでの努力が必要だ。


アラフィフの就職活動は続く。


(終)


〜はる〜


最近の記事

自分には路上生活を送る勇気があるか?どんなにお金がないといっても人と会うことをやめてはいけない。


アラフィフになり25年前を振り返ってみるとゾッとした


私が気持ちが落ち込んだ時にする癖とは


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします




164 views0 comments
bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村