• haruukjp

各国から続々と祝辞が届いた 



アラフィフで小学生と中学生の子供を持つサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受けてから15日目。


職がなくても、4年に一度のワールドカップ、日本戦ぐらいは楽しみたい。


昨日はテレビに釘付けで2022年カタール大会のグループ予選、日本対ドイツ線の試合を見てると、日本代表がドイツに勝った瞬間が見れた。


ドイツが、ワールドカップで前半リードの後、後半に逆転されて負けるのは1978年以来、44年ぶり。


日本がドイツにワールドカップで勝利を挙げるのは初。


逆転勝ちも初。


今まで世界ランク上位で日本が倒した相手はコロンビアの13位が最高だったが、11位のドイツを破り、新記録更新。


これだけ記録詰で歴史的瞬間を目の前で観れて感動した。ニュースのダイジェス版を何回も観直してしまった。




試合後は世界中にいる友人たちから祝福のメッセージが届いた。ウェールズ人、ポーランド人とそれぞれのチームも今回のワールドカップに参加している国々の人たちで、ランク的には日本よりは上だが、トップ10には入っていない中堅のチーム国出身者の人たちである。おそらく、彼らにもこういった大金星を期待しているのであろう。共感するものがあったに違いない。


グループリーグ第1戦での大金星は、決勝トーナメントへ進む16チームに選ばれる可能性が断然に有利になった。


次はスペイン戦、この勢いで2連勝といっていただきたい。


日本人のゴミ拾いが称賛


2018年のワールドカップロシア大会でも有名になり、名物となっている日本人サポーターの試合後のスタジアムを徘徊してゴミを拾う姿、今回も各マスメディア、ソーシャルメディアで取り上げられている。


以下、私の友人(カナダ人)のコメント。


“FIFA ワールドカップ カタール 2022 でドイツに番狂わせの勝利を収めた後、日本のファンはスタジアムを掃除するために戻ってきました。 日本の文化は敬意と無私の心に基づいて構築されているため、これは少しも驚くことではありません。

そこに 5 年間住んだ後、この素晴らしい国と人々に対する私の愛はかつてないほど強くなっています。”


そのほかツイッターなどでは。。。


“日本のファンに心から敬意を表します🙌”


“ドイツ戦直後、日本人サポーターによるスタジアムのゴミ拾い活動についてボランティアスタッフから直接御礼を言いたいとのことで急遽集められました。”


“日本のファンは、ワールド カップの試合が終わるたびに (チームが試合を行っているかどうかに関係なく) スタジアムに残り、スタジアムの清掃を手伝っています。 純粋な方々🙏”


“ワールドカップのたびに、日本のファンはスタジアムのスタンドを出迎えた時と同じようにきれいにして帰ります。


これは今日ドイツを破った後だった。


平凡ですが、これは私たち全員が採用する必要がある態度です。”




私も、ボランティアでゴミを片付ける日本人たちに敬意を表します。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




115 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村