• haruukjp

iPhoneの買い換えで借金



アップル製品にズッポリハマって10年以上にもなる。今はアイフォン、アイパッド、アイマックとアップル製品に囲まれた生活。


データもアイクラウドに保存、月々の維持費をサブスクで払っている。


私がこの世からいなくなる時は遺言にパスワードを残さないと、残された家族たちは、私の保存した写真を失ってしまって困ってしまう。


ひと昔なら古いアルバムが出てきて黄ばんだ写真を見て楽しむことができたのだが。。。


そんなアップル製品大好きな私にアイフォンの買い換えの時期がきた。


しかし、もうみなさんご存知のように、今の時代は、携帯電話一個でノートパソコンより高い値段となっていて、そう簡単に一括で支払いとはいかない。


そこで便利なサービス、無利子、2年間の24回払いがある。今時の金利が上昇する中でいまだに無利子とはなかなか親切なサービスである。


手続きは簡単。アップルのサイトから入って一括か、分割を選ぶだけで、その後は多少の審査が入る。お金を貸してくれるのは銀行。自分のスマートフォンに、銀行からメールが来てリンクをクリックすると、スマートフォンのカメラと、今届いたリンクで開いたアプリの接続が求められる。


そのカメラで撮るものは運転免許の両面、またはパスポート、そしてセルフィーである。後は今の家にいつから住んでいるとか、それが短い場合はひとつ前の住まいに何年住んでいたとか、今の銀行口座は何年保有しているかなどの過去の居場所と銀行を把握する質問がある。


待つこと10分。


銀行からメールが来て、審査が通ったのこと。夜の8時過ぎのことだった。おそらくAIによる審査で24時間対応なのだろう。


後は注文したアイフォンをお店にとりに行ってくださいと言われた。


今回、トレードインいう、今使っている古いアイフォンを売り、新規のアイフォン代から多少の値段を差し引いてくれるというサービスを利用して120ポンド(約2万円)ほど割り引いてくれた。


ネットでクリック、数分でお金を借りることができる時代。貸す方も相手の写真と証明書だけで遠隔操作をしてお金を動かす。便利な時代になったもんだ。


容易さで危険に陥る可能性もあるが、うまく利用すれば賢くお金と付き合っていけそうだ。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




110 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村