• haruukjp

6ヶ月でコロナに2回かかった理由は?



先月は家族みんなコロナでベッドに5日間寝込むということが起きていた。


全員が高熱で倒れるということはなかったが、激しい倦怠感で家庭内での活動が全くできなかった。


これで人生2回目のコロナ感染。しかも、家族全員2回で同じ時期。誰かがコロナになると見事に全員に感染。


今回は2022年6月にコロナになったのだが、前回はいつかというと、2021年12月のクリスマス。ほぼ6ヶ月前。しかもその頃に親たちは3回目のワクチンを受けた直後だった。


1回目のコロナ感染では、おそらくオミクロンと思われるが、ほぼ症状がなく、10日間の隔離生活のみで家の中では元気に生活していた。


12月にコロナになった後にNHS(国民保険サービス)が免疫検査を実施したいとのことで2度の簡易血液検査(指に針をさすやつ)で6ヶ月は免疫があるという結果が出た。


運が良ければ12〜18ヶ月の免疫力が続くとも聞いたが、きっちり6ヶ月でコロナは戻ってきた。


2021年11月のオミクロン発生以降、コロナウィルスの感染力が増してはいるものの、人間の免疫力が対抗して重症化は抑えている。


今回のコロナウィルス感染でまた免疫ができたとして6ヶ月でコロナになると計算すると、今年はまたクリスマス近辺でコロナにかかる予定だ。


日本では今週日々感染者数が15万人に達成で過去最高の記録を更新したが、重傷者、死者数の合計は200人前後と抑えている。ちなみにイギリスが2021年1月に日々感染者数が6万人に達成した時の重傷者・死者数の合計は5500人(死者1500人)に達していた。


今回コロナになったのは6ヶ月の免疫が無くなったと推測するのが妥当であり、また6ヶ月後にコロナにかかるリスクがある。


ロンドンの街中はパブ(イギリスの飲み屋)で立ち飲みに集まる人の密集が激しく、イベントもマスクなしで通常に行われていて、コロナと共存というよりは、コロナは無かったことにしている。このまま大きな問題もなく、ロックダウンもせずに生活できることを望む。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。


ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。










45 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村