• haruukjp

36時間でやっと降りたか



今お騒がせ中の「Just Stop Oil」団体。


2日前の午前4時ごろから、環境破壊抗議過激派活動家2人が、ロンドン東部のテムズ川をかける高速道路であるエリザベス2世橋の上によじのぼり、旗を掲げた。この活動家はロッククライミングの経験があるとか。。。


橋の上に掲げたオレンジの旗に書いてる文字は「Just Stop Oil」とあった。


警察、救助隊が駆けつけて、高速道路を通行止めにしてメディアの注目を浴び、メッセージ性としては相当なインパクトがあった。


この活動自体が車の行き来を止め、ガスの排気量を減らし地球に良いことをもたらしているかというと、逆に渋滞を増やして排気ガス量を増やしているのでそうでもない。


そしてこの事件の映像を見たからといって、自分が車に乗らなくなるというわけでもない。多くの人がそうだと思う。なぜなら、人それぞれいろんな理由があり車を利用しているからだ。


既にロンドンではローエミッションゾーン(低排出地区)と称して、中心街に車で乗り入れる際には、混雑料金に加えてさらに追加料金を払わなくてはならない。


ローエミッション地区と混雑チャージに関しての説明はこちら⬇︎(英語)


Congestion Charge

Low Emission Zone


車に乗ることは高級な娯楽と受け取られ、多くの庶民が既に車を諦め、公共交通の利用に転じている。


Just Stop Oil団体は、既に環境問題に対応してきている我々一般庶民をターゲットに攻撃してきても、ただ反感を買うだけであり、道路を塞いで渋滞を作る行為は効果的でないように思える。


橋の上に登った活動家はCherry Picker(さくらんぼ採取者)と呼ばれる高いところに人を運べるクレーン車のような機材で降ろされ、逮捕された。


「Just Stop Oil 」の活動家はまだ多くいて、しばらくは逮捕者が出るとまた次の活動家が過激なことをするといった、チームワークで行っているようだ。


私も地域的に車が必要なところに住んでいるので、子供の習い事の送り迎えなどでは車を良く使う。


この活動家が私の周りに現れないことだけを願う。


(終)


〜はる〜


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。





69 views0 comments

Recent Posts

See All
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村