• haruukjp

値上げ商戦、どさくさに紛れて騙されそうになった みんな困惑



もう、どこもかしこも高くてロンドン市内での家族での外食には気が引ける。4人でカフェでコーヒーとジュース、ケーキを4つ頼んで£32(5600円)とか、露天のソフトクリームを4つ買うと£16(2700円)とか、感覚がおかしくなってきた。


イギリスのハーフタームで子供たちは長期休みなので、家にずっといるのもかわいそうだと思って、お父さんは歯を食いしばってお出かけする。


でもロンドン市内にくると、子供たちがいつ「〇〇食べたーい!お腹すいたー!」と言い出すのか怖くて怖くて。。。


そんな中、ロンドン観光地のど真ん中、ロンドンアイ付近(テムズ川沿い)に来た。そこにはイギリス一番大きいと言われる水族館があり、昨日は水族館に子供たちを連れて行くことにした。


巨大な魚や、世界各国の珍しい魚を見学して満喫した。


そして最後にお土産屋さんを通って子供たちが「このお菓子欲しい!」と言い出した。(やっぱりこの瞬間が来てしまった)と諦めかけていたが、値段の表示は£3.5。(まあ、600円程度か。お菓子で600円って結構な高級だけど、しゃーないな)自分を落ち着かせて3つ持ってレジで支払いを済ませようとした。


すると「£24です。」それは£3.5だと思って、自分でも£3.5ぐらいの商品だと認識しての「£24です」は、流石に凹んだ。


(この店員、私を海外からの観光客だと思って、馬鹿にしている?どこもかしこも値上げしていて、少し多めの値段を言ってもバレない客だと思ってる)と思わせるような状況だった。


そこで言い返して「£3.5じゃないんですか?」という気にもなれない。なぜなら値段の表示が違っていて、£8だとしたらそれもあり得る。と、最近のインフレに慣れてしまって納得させる自分自身がそこにいたからだ(笑笑)。


(£8するお菓子でも£8するよね)って£3.5だという表示が£8だったという怒りよりも、£8でも仕方ないかっていう感覚を拒否しない変なインフレ世界が今漂っている。


これに慣れなければいけないのか、それともこのインフレは間違っていると戦わなければいけないのか?


今多くの人が困惑している。






102 views0 comments

Recent Posts

See All
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村