• haruukjp

久しぶりに会社の飲み会に行ったらみんな◯んでた



最後に会社の飲み会に行ったのはいつだろう?


3年ぐらい前だろうか?


コロナですっかりそんな飲み会も無くなっていた。


そして今回ある社員の「送別会」という項目で飲み会が開かれた。


日本の会社あるあるだが、部の上層部の人たちは、夕方5時からの飲み会に6時過ぎに登場して、送別する人と15分ぐらい話した後に、退席して、また会社に戻っていく。


そして上層部の人間がいなくなるとその下の人たちが仕事の愚痴を話し出す。


完全に彼らの生活の中心が仕事になっていて、スイッチオン、オフができなくなっており、それ以外のことは考えられなくなっている。


私は仕事時間外に仕事の話をするのがあまり好きではない。家族やパートナー、私生活での趣味などでお酒の席は盛り上がりたい。もちろん個人的に新しいビジネスの話、儲かる話なども興味がある。


しかし、私が参加した3年ぶりの会社の飲み会ではそういった会話をするのが難しい状況だった。


サラリーマンたちが仕事ばかりに追われ、それ以外を考える余裕がなく、お酒の力を借りていつもより激しく不満を、この「送別会」という場で述べているだけだった。皆、まるで死人とも思えるぐらいに元気がなく途中で退席するものが多かった。


話の盛り上がった同僚とは最後は4人で楽しく過ごせたが、そのうち2人は、午後10時に飲み終わると、それから会社に戻って帰る支度をしていた。「今から会社行くの?」と驚いた私がいたが、彼らにとっての日本の会社の飲み会ではありだそうだ。


〜はる〜


(終)


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。


ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




98 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村