• haruukjp

コンサートラッシュ到来 ロンドン コロナ明けで チケットの購入方法



2022年も7月に突入。年の半分を終えた。コロナパンデミックで2020年からまともに人の移動、集会をやらせてもらえなかった民衆たちが、この夏を満喫しようとしている。


ロンドンはコンサートラッシュ。先週はグラストンベリー、ハイドパークのローリングストーンズと野外コンサートが行われ、今週のハイドバークはアデルが登場。チケットの高騰が目立ち、ステージに近づくと£600」(約10万円)もする。それでも、一生に一度の思い出、またパンデミックが起きたら楽しめない、と貴重な時間を買おうと、高額チケットでも人々は惜しまない。まさしくインフレに貢献している。


ロンドンウェンブリースタジアムではエド・シーランが1週間連夜のコンサートを開催している。早速行けるかチケットをネットで購入してみた。完売の表示があっても粘り強く探すとラストミニッツで余ったチケットが買える可能性もある。


私が試みたのは以下の3つのサイト

Viagogo https://www.viagogo.co.uk/

Ticketmaster https://www.ticketmaster.co.uk/

Seetickets https://www.seetickets.com/


Viagogoはメールと名前を登録すると、転売、またはチケットの売り戻しが出た時点で連絡をくれるという仕組みだ。時間を要する買い方なので当日券は難しい。

Ticketmasterは完全に売り切って、しかも人気サイトなので、メジャーコンサートの完売が早い

Seeticketsはラストミニッツでディスカウントもしてくれるので当日チケットも購入できる可能性がある


今回、私はSeeticketsでコンサート会場が開く4時間前にチケットが買えた。しかも£80の席が£55とディスカウントされていた。


会場に行ってみると私の周りには空席が目立ち、さらにスタジアムの後ろの(上の)方には大勢の人が座っていた。おそらく私の席は正規の値段だと、スタジアムの5階になるので、割に合わないと思って人気がなかったのだろう。


ラストミニッツで買うとこういった特権もある。しかし、どうしても観たいアーティストであれば早めに正規のチケットで良い席を購入するのをお勧めする。


最後に、遠いところだったが、音とその場の雰囲気を楽しんだ様子の映像を紹介したいのでリンクを貼らせていただきました。ぜひご覧ください。


(終)


〜はる〜


ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




ウェンブリースタジアム エド・シーランのコンサートの様子

49 views0 comments

Recent Posts

See All
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村