• haruukjp

続々と日本へ帰国 ロンドン東京直行便の飛行時間拡大

Updated: Jun 17

2022年3月3日より、日本入国の際、日本人のワクチン接種者は隔離要請なしとなり、イギリス在住の日本人ブログ仲間が続々と日本帰国を決行している。


2月末の6日間から3日間ホテル隔離に緩和していたのが、とうとう0日となった。


私も昨年の11月に3日間の横浜アパホテル での隔離生活を強いられ、ノイローゼ寸前の思いをしたが、事態は悪化、オミクロン 感染拡大で6日間と延びた。3日でもあの状態だったので、6日間ドアから一歩も出られない状況は想像を絶する。


海外では入国後のホテル隔離はもう半年以上も前から解除されていた(帰国後の自宅待機は要請があった)が、とうとう日本でも入国後の隔離なしが実現した。


我々、イギリス在住で日本に帰ることを2年以上も待ち遠しくしていたものが多くいる。


そして今回の措置で、子供を久しぶりに日本に連れて行こうという親御さんが多く見受けられる。


しかし、今度はロシアのウクライナ侵攻で情勢が悪化。渡航ルートの制限が行われた。


通常直行便の飛行時間はロンドンから東京まで12時間程度だが、ロシア上空を回避して、アジア上空を飛ばなければならない。


友人の情報によると直行便で16時間25分かかるそうだ。


12時間も長いが16時間以上は、さらに体に負担がかかるので、搭乗客の健康状態悪化も懸念される。


おそらく日本に帰れるというアドレナリンで機内ではなんとか保つと思うのだが、あまり無理をすると旅行者血栓症などの心配が出てくる。


欧米ではこれから4月のイースターホリデー(学校の2週間休暇)に向けて、日本人家族の日本行きの新規チケット購入の話も出てきている。


ようやくコロナ終焉に向けて日本も世界に沿って動き始めて、渡航がだいぶ自由になってきて嬉しいことである。


このまま新型コロナウィルスの感染規模が縮小、そしてロシアのウクライナ紛争が終結、通常の生活が早く戻ることを願う。


談話室 ガソリンの値段


イギリスの街中のガソリンスタンドの看板でガソリンの値段表示されているが、それをみると、最近の急激なオイル価格高騰で、場所によって1リットルのガソリンの値段がまちまちである。


その差は車で5分以内の圏内で£1.54〜£1.69(231−253円)と15ペンス(22円)とマーケットの混乱がそのままガソリンスタンドで見ることができる。


エネルギー燃料価格高騰でガソリン税の見直しの提案も出ているようだが、止まらぬインフレに我々庶民は頭を抱える。



ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




246 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村