• haruukjp

世界ランキングトップ50の大学からの卒業生に就労ビザのオファー 大胆なイギリス政策発表 その内容とは?



イギリス政府の大胆な政策発表があった。


それは、世界ランキングトップ50の大学卒業生を対象に、希望者にはイギリス国内での会社の就職決定有無に関わらず、就労ビザ取得の機会を与えることを決定した。そして、家族も連れて来られる。


大学卒業生は2年間の就労ビザを獲得でき、大学院卒だと3年間のビザがもらえる。そしてビザ終了時には、仕事が順調にいけばさらに延長の機会を与えてくれる。


ただし、卒業から5年以内の条件付きである。


世界ランキングトップ50のリストは以下の3つのランキングのうち2つにトップ50に入っていることが条件となる。

その他の条件

  • 犯罪歴なし(セキュリティー、犯罪チェックあり)

  • 英語力:B1 intermediate level (TOEIC 550−780程度)

  • 費用:ビザ申請料金£715+NHS(国民保健サービス)料金 £624(年間)

  • 所持金:£1270(新生活スタート費として)

今回の発表で、政府は、イギリスへの優秀な人材集めを促進させ、国のさらなる発展への手助けになると確信している。


IT企業繁栄のアメリカにかなり遅れをとっているイギリスが、ここから巻き返しができるか?優秀な人材集めが鍵となる。

38 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村