• haruukjp

インフレだけど、これで旅行が楽しめる!裏技公開!



もう、通貨が暴落してしまってどこにも行けない!と思っていたが、こんな方法があったとは。


10月はイギリスの学校の期中休みで2週間休暇、こちらでいうハーフタームというのがある。家族をお持ちのご家庭はこのハーフタームでどのような計画を立てるのか、毎年頭を悩まされる。


昔ほどイギリスポンドの通貨が強くて海外に行っては安い物価の国を楽しんだ時代では無くなってしまったが、移動の経費を大幅削減することによって、他に使える資金を確保する方法があるので紹介したい。


例えば10月22日(土)から10月30日(日)の8泊9日のロンドンからイタリアフィレンツェへの旅


通常であればフィレンツェへの直行便を購入、家族4人で534ポンドといった値段が今の相場である。


しかし、直接フィレンツェに向かわず、イタリア南部のナポリの空港へのチケットを買う。この方法だと飛行機代は214ポンド(お一人様53.5ポンド)と半額以下になる。


でも、フィレンツェに行くのが目的であるからここから移動しなければならない。


電車である。


ネットで予約できる便利な時代は簡単に電車のチケットが買える。ナポリに到着してから1泊、またはナポリを見学するするのに2、3泊しても良いという人はそれでも良い。とにかく到着から1日、日が明けた翌日以降に電車に乗る。


ナポリからフィレンツェまでは特急で3時間、ローカル線だと6〜8時間かかる。




家族4人で特急150ポンド(お一人様37.5ポンド)、ローカル線で60ポンド(お一人様15ポンド)


ローカル線に乗ってゆっくりフィレンツェに向かえば飛行機代と電車代を合わせても、直行便の534ポンド(お一人様133.5ポンド)に対して家族4人で274ポンド(お一人様63.5ポンド)と半額で目的地につくことができる。


移動の時間を惜しまず、そしてナポリでのホテル代をナポリ観光とみなしてエンジョイするのであれば、全く苦にならない。途中、ローマに寄るのもあり。


インフレで旅行に行けないとお悩みの皆さんにお勧めしたいのは、主要空港ではなく、ローカル空港へのチケットを探してみることである。


次回のヨーロッパ旅行にぜひお試しいただきたい。


〜はる〜


(終)


いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ下のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします。




111 views0 comments
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村