top of page
  • Writer's pictureharuukjp

雑種がミックス、成り上がりが初代成功者

小学生と中学生の子供を持つアラフィフサラリーマンが、ロンドンで長年働いた会社からいきなり(当日)の解雇通告を受け、その瞬間からオフィスにも戻れず退職。フリーランスで僅かな食費を稼ぐも、その後の就職活動が難航中。無職生活310日目を迎えた。(リンク⇨309日目の記事)


田舎育ちの私は昔、犬を飼っていた頃は屋外で飼っていて、犬小屋というのがあり、犬は夏も冬も一日中その犬小屋で過ごしたものだ。


しかし半世紀が経とうとしている今、動物に対する愛護は強まり、お犬様と化している。


最近のペットブームでマンションでも犬を飼う人は多くなった。


しかしあるマンションでは犬のサイズ制限があり10kg以上の犬は飼ってはいけない。


だから小型犬ばかりが人気ある。値段も高騰して100万円を注ぎ込む人もいる。高騰の理由は、もちろん人気によるものとも言われるが、飼いだしてすぐに捨て犬などにならないよう飼い主への警告とも言える。


ミックス(混血)の犬は健康的で長生きするとも言われ人気がある。昔は雑種と呼んで犬としての存在感を失わせ酷い扱いを受けたものだ。


そんな犬を飼う東京の一等地にマンションを購入した方はビジネスをやっとの思いで成功させ、今では大会社の社長となっている。


彼は1人で会社を立ち上げ、17年で300人も社員がいる会社となった。


奥様は「成り上がり」と旦那さんを呼んでいたが、私にとっては初代成功者だ。


雑種がミックス、成り上がりが初代成功者、ものはいいようでイメージが大きく変わる。


自分にポジティブに生きるためには言い方を変えて活気良く生活していかないとと感じた。


(終)


最近の記事





いつも読んでくださり、ありがとうございます。コメントもお気軽にどうぞ~。ブログ村ランキングに参加しています。ぜひ右のわんこたんの応援クリックをよろしくお願いします➡️➡️➡️➡️➡️応援!


Comentarios


bottom of page
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村